Monthly Archives: 6月 2019

Ma.k. KRÖTE / Wave
Build File.01

かれこれ10年近く前に、WAVEより3Q MODELの第4弾としてリリースされた『T.W.-47 KRÖTE』ことクレーテ。
ボムフェル&チオネル社が開発したシュトラール軍の2脚歩行自動戦闘機械。
ケーニヒスクレーテは別格だが、夜戦強化型のキュスターと比べると若干味気ないフォルムではあるが、それでもMa.kの2足歩行樹は格好良い。

現在、合わせ目消しをしつつ素組み完了まで。
捨てサフで様子見ながら組んでるけど、なかなかサクサク組めるキットではある。
ただ、セットになってる整備士のモールドの甘さは気になるところ。
NITTO製よりも十分良くなっているけど、wave最新版に付いてくるヘッドと比べると…

今回は、エアブラシを使った迷彩塗装を試みる予定。
Ma.kは筆塗り本流だが、OLYMPUSの割と細吹きが容易なHP-101、広い面積を吹く用の中華製ハンドピースと2本のエアブラシが揃った。
本流亜流邪道にとらわれず自由に楽しむ。

内部が除き見える先頭部分に何かジャンクパーツでも突っ込んで要素を増やそうか…パイピングでも良さそう。
この辺の懐の深さが楽しめるポイントなのだろう…
あと、整備士に髪の毛を追加しとかな、塗装の際に、また迷うな。


Ma.k. GANS / MODELKASTEN
Build File.02

MODELKASTENのハイブリッドGANS。
サフを吹いてから3ヶ月放置してしまった。理由の一つはどんな雰囲気に仕上げようか迷った事。
もう一つは、学生時代に平面作品の製作用に使っていた今は無き「OLYMPUS社」のエアブラシが、道具入れから発掘され、そいつの整備や調整に時間がかかっていたこと。
結局、ニードルの歪み補正を諦めて代替え品を探す事にしたが、待っていられず缶スプで迷彩塗装。
ゆるめのスプリット迷彩をイメージして、ゴム手袋した指でマスキングしながらプシュー。
ウエザリング以外は全て缶スプ仕上げ。

まあ、イメージしていた感じに近い仕上がりとなった。

GANS、もう数体作りたいな…
とはいえ、プレミア価格で入手する気にはなれない。SuperBallやNEUSPOTTERが再版されているから、待てばいつかは再版されるのだようか。
その前に、KRÖTE(クレーテ)に取りかからなければ。
ケーニヒスクレーテやキュスターではない普通のクレーテは若干味薄めな印象もあり、GANSの様に楽しめるか…


Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google