デカールまで貼ったGUSTAVを汚してみた。
やはり、錆色でウォッシングすると解像度があがる。
パイロットも瞳を入れて乗せてみた。
ビギナーにしてはまずまずの出来ではないだろうか…

部分的にチッピングを施しながら、面相筆でアタリを描き込み様子を見る。
ここから少し寝かしてみて、気になる点や追加したい情報を随時作業していく。

なんか…戦火にあるシュトラール兵と言うより、整備兵による慣らし運転、て感じでほのぼのした雰囲気になってしまった。
パーマネントヘアのせいか?